脱毛ラボ キレイモ キャンセル料

キレイモ公式サイト↓

 

脱毛ラボとKIREIMOのキャンセル料比較

 

脱毛ラボとキレイモのキャンセル比較

 

このページでは、

キャンセルは何日前までにすればいいの?
キャンセル料はかかる?
一回消化扱いってどういうこと?

と疑問に思っている方に、脱毛ラボとキレイモのキャンセルに関するルールの違いを解説しています。

 

予約日は忘れないように!

 

脱毛サロンの予約日は早ければ2週間後だけど、間があくと2〜3か月先になることもあります。

 

だから、ついうっかり忘れてしまうこともあるかもしれませんね。

 

また、急に予定が入ってしまうこともあるかもしれません。

 

生理不順の方は、急に朝、予想外に生理になってしまうかもしれません。

 

 

しかし、全身脱毛、最近は施術時間が短くなったとはいえ、1時間から1時間半はかかります!

 

それを突然キャンセルされたら、
サロンだって部屋を空けて脱毛士さんをスタンバイさせて待っていたのに、
その時間ムダにしてしまうわけだし、経営状態にもひびいてきてしまうかもしれません。

 

厳しくされても仕方ないかなって思うところはあるんだけれど…
キャンセルのルールをしっかりと把握して、
スムーズに全身脱毛を進められるように、気を付けないとなりませんね!

 

1回分消化というのは、脱毛していないのにその月の脱毛を1回したとみなされてお金をとられてしまうこと。

 

とてももったいないことなので、予約をとる時にしっかりとスケジュール、体調を考え、予約した日は忘れないようにメモしておきましょう。

 

 

脱毛ラボのキャンセルのルールは

キャンセル料

1回分消化

前々日21時30分まで

無し

回数消化無し

前日

1000円

回数消化無し

当日・無断

1000円

1回分回数消化

 

脱毛ラボは前々日21時30分までに連絡をすれば、キャンセルは可能です

 

しかしそれ以降になると、交通機関の遅れや病気など、理由の如何にかかわらずキャンセルのルールが適用されてしまいます。

 

脱毛ラボのキャンセルは他の脱毛サロンと比較しても厳しいかもしれません。

 

脱毛ラボは、さまざまな面で経費節減を実行して、料金を安くしているので、キャンセルの点においても厳しくして、なるべく効率よく脱毛の施術が回るようにしているのです。キャンセルをされた時間、まったくの無駄にしてしまうのでは、経営にも支障をきたしてしまうでしょう。

 

生理がきそう、予定がはいりそうなときには、前々日までに連絡を早めにとるようにしましょう。

 

そして、もし当日にキャンセルしなければならなくなったとしても、無断キャンセルではなく、きちんとお店に電話連絡をしておくべきです。

 

これからも脱毛の施術でお世話になるのですから、気持ちよく通い続けるためにも、連絡は忘れずにしておきましょう。

 

脱毛ラボのキャンセルの方法は

脱毛ラボ キャンセル

 

脱毛ラボのキャンセルの方法は、

  • 直接店舗に行く
  • 予約した店舗へ電話する
  • コールセンターへ電話する

の三つの方法があります。

 

直接お店に行くのは面倒なので、電話での連絡になると思いますが、

 

店舗では施術中のため電話がつながらないこともあるので、その場合はコールセンターに電話をします。

 

コールセンターの営業時間は10時から20時30分(平日のみ)までなので、注意してくださいね。

 

キャンセル料の1000円は次回店舗へ行った時に、現金かクレジットカードで払うことになります。

 

月額プランのキャンセルは要注意

 

キャンセルをして、次の予約を取る際に、気をつけなければならないのは、月額プランの場合です。

 

月額制プランは、同じ月内に施術を終わらせないと、次月に持ち越すことができません。

 

もし、月内に予約がとれないと、1回分の施術がムダになってしまうことになってしまいます。

 

回数制のプランなら有効期間内に回数を消化していけばいいので、キャンセルによって回数をムダにしてしまうということがありません。

 

回数制プランはこのような場合においても、メリットがあるので、

 

生理不順や忙しい方は回数制プランの方がおすすめかな と思います。

 

 

脱毛ラボ

 

 

キレイモのキャンセルのルールは

 

回数制のパックプラン・スペシャルプランと月額プランでは対応が違います

 

 

月額プラン

キャンセル料

1回分消化

前日・前々日

無し

1回分回数消化

当日・無断

無し

1回分回数消化

 

キレイモの月額プランで、キャンセルが可能なのは、予約日の3日前までです

 

それ以降になると、キャンセル料はかからないけれど、前日のキャンセルでも一回施術したことになってしまいます。

 

前日のキャンセルでも1回分消化扱いになってしまうのは、ちょっと厳しいですね。

 

月額プランのキャンセルの連絡方法は

  • マイページで予約日の3日前の23:59までに連絡
  • コールセンターへ予約日の3日前の20:00までに連絡

の二つの方法があります。

 

キレイモの場合は、コールセンターから店舗へ連絡が行くので、店舗に連絡をする必要はありません。

 

 

パックプラン・スペシャルプラン

キャンセル料

1回分消化

前日

無し

無し

当日・無断

無し

1回分回数消化

 

キレイモのパックプラン・スペシャルプランでは、前日までに連絡すれば、何のペナルティもなくキャンセルが可能です。

 

キレイモはパックプランのほうが優遇されていることが多いですね。

 

パックプランのキャンセルの連絡方法は

  • マイページで予約日の前日の23:59までに連絡
  • コールセンターへ予約日の前日の20:00までに連絡

の二つの方法があります。

 

パックプラン・スペシャルプランでも、当日のキャンセルは1回分消化扱いになってしまうので、気をつけたいところです。

 

スペシャルプランの1回消化って脱毛し放題だからいいんじゃない?

 

でも、「スペシャルプランは脱毛し放題に通えるわけだから、当日キャンセルして1回分消化扱いになっても、あまり回数には関係ないんじゃないの?」

 

って、やっぱり思いますよね。

 

そうなんですが、関係してくるのは、途中解約する場合の返金の計算です。

 

スペシャルプランは、一応

  • 期間 5年
  • 回数 18回

というのを基準に途中解約の返金の計算がなされます。

 

ということは、当日キャンセルして1回分消化になっていると、施術した回数として計算されてしまうということで、

 

返金の額が減ってしまうというわけです。

 

途中解約なんてしないよ!

 

と言う人は、関係はありませんが、通い放題だからといって、無断キャンセルや当日のキャンセルをしていると、キレイモにとってもとても迷惑なので、できるだけ避けるようにしましょう。

 

キレイモの月額プランのキャンセルは

 

キレイモの場合も、月額プランは、同じ期間内に脱毛の施術を終わらせないと、持ち越すことができません。

 

とはいえ、キレイモの月額プランは、2か月に1日1度の施術でOKなので、キレイモが定める2か月の期間内での変更が可能です。

 

2か月以内なら予約がとれるかもしれませんね。

 

 

キレイモ

 

 

脱毛ラボもキレイモもキャンセルには厳しいから、予約がとりやすい!

 

脱毛ラボ キレイモ 

 

脱毛サロンやクリニックのなかには、キャンセルはペナルティなく、いつでも可能なサロンやクリニックもありますが、それに比較すると、脱毛ラボもキレイモも厳しいサロンといえるかもしれません。

 

しかし、逆に考えれば、キャンセルのルールが厳しいので、しっかりと予定を調整して予約をとるので、結果として、予約がとりやすい という面があります。

 

「どうせキャンセルすればいいや」と安易に予約をとり、簡単にキャンセルをしていると、他の人は予約がとれないということになりがちです。

 

脱毛ラボもキレイモも予約がとりやすいサロン

 

といえるのは、こういうルールがしっかりとしているからといえるでしょう。

 

 

全身脱毛に通おうと思ったら、しっかりとスケジュール管理をして、予約日を忘れてしまったり、他の予定をいれてしまったり、生理の日と重なったりしないようにすることがとても大切です。

 

 

↓脱毛ラボの全身脱毛詳しく見てみる↓

 

 

↓キレイモの全身脱毛が気になるなら↓